初任給で贈るプレゼントの相場はいくら?父と母へのおすすめはコレ!



新社会人の皆さん、おめでとうございます

新社会人の皆さんの中には、就職して
初任給をもらったという方も少なくないはず。

初任給の平均額は
大体15~22万円ほどといわれていますね。

手取りにするともう少し少ないのかな?

そんなお金、今までもらったことがないから
どうしよう?と悩む人も多いと思いますが、

一方で貯蓄や大盤振る舞いとともに
両親への感謝を込めてプレゼントを買う方も。

そこで今回は、

みんないくらくらいのもの買ってるのかな?

なにあげればいいのかな?

と悩む親孝行の娘さん、息子さんのために
初任給ご両親へのおすすめプレゼント
相場を調べてみました。

スポンサーリンク
   
 

プレゼントの相場はいくらくらい?

ご両親へのプレゼント

2人にあげるか、1人ずつそれぞれあげるかに
よってだいぶ違いますよね。

もちろん、自立している人なのか、
実家住まいかによってもだいぶ変わります。

なので細々としたプレゼントの額はあとにして、
ざっくりとした相場をいうと…

2人合わせて約1~3万円

が妥当のようです。

半分にしても5,000~15,000円。

一番多いのが6,000円ほど。

子のプレゼントしてあげたい気持ちと、
親の遠慮やもったいないという配慮が
垣間見えた結果といえる気がしました。

母より華やかでないも、少し値の張る父へのプレゼント

ホワイトデーや父の日など、
何となく女性である母よりも華やかさの
イメージがないお父さん。

娘さん、息子さんからしても、
いまいち何が良いのかわからない…というのが
多いようです。

とはいえ、仕事関係だったり趣味だったり、
案外あげれるものって沢山あるんです。

1.お酒
毎日晩酌が楽しみ、というお父さんにはやはりお酒が一番!

安価なものなら2、3,000円ほどで収まります。
として酒の肴をプレゼント。

私の場合は、毎日のおつまみを載せる焼き物の
お皿と夫婦用カップをプレゼントしました。

ギフトタイプだったので
4,000円くらいだったかな。

2.温泉
日頃お疲れお父さんにピッタリ。

仕事があるので無理矢理遠出を
計画することはありませんが、手頃なところで
スーパー銭湯の回数券(5~7,000円ほど)でも
喜ばれると思います。

これならお母さん一緒に行けますね。

3.洗車
車好きお父さんていますよね。
毎週末洗車している方とか。

そこでたまには、洗車プロ
おまかせしてみるのはいかかでしょうか?

洗車だけでなく撥水コーティングなども
してもらえるので、日常の洗車が
少し楽になりますし、いつまでもピカピカな車で
お父さんもご機嫌になるはず。

約5,000~1,8000円ほど。
行程や車種によって変わります。

4.仕事に使えるもの
バッグや靴など、少し古くなってきたものを
買い換えてみるのはどうでしょうか?

私の場合、父はトラックの運転手だったので
長袖Tシャツでしたね。

すぐ真っ黒になるので喜ばれました。

会社勤めの方ならば、バッグもいいですし、
今の流行りに乗っかって敢えての手書きと
いうことで手帳や名刺入れなども
おしゃれなものを選んでみては?

バッグや靴…約3,000~1万円
手帳や名刺入れ…約2,000~5,000円

いかがですか?お父さんも結構
プレゼント出来るものがあると思いませんか?

男の人はいい物を長く使う傾向がありますから、
いつまでも使える革製のものなどがいいですね。

いつまでも若く、綺麗で居てほしい母へのプレゼント

いつも料理などの家事を頑張ってくれている
お母さんには、いつまでも若く、
綺麗で居てほしいもの。

お父さんの時とはまた違った趣向のプレゼントが
選べるのではないでしょうか?

1.花束や観葉植物
女性はいくつになっても、
花束観葉植物が嬉しいものです。

最近流行っているのは生花だけでなく、
ハーバリウムプリザーブドフラワーといった
いつまでもとっておけるもの。

安くて3~5,000円ほどですね。

また、定番ですが、胡蝶蘭や観葉植物なども
普段手を出しづらい(約5,000~1万円ほど)ので
花好きなら喜んでもらえること間違いなしです。

2.サロン
普段家族のことで手一杯、
自分になかなか構えずにいるお母さんには
サロン予約がいいのでは?

ヘアカットやメイクアップ、ネイルアートと
いったものはいくつになっても
キラキラしていたいお母さんにピッタリ。

思い切り変身させてお父さんとゆっくりデート!
でもいいかもしれないですね。

コースなどによって違いますが、
大体5,000~15,000円ほどでしょうか。

3.食べ放題
女性ってなんでこんなに美味しいもの
好きなんでしょう。

普段のランチやディナーをちょっと
豪勢にしたい場合や、流行りのものを
食べに行きたいなどの場合は
食べ放題がおすすめです。

食べ物によりますが、
約2~5,000円ほどでしょうか。

4.バッグやコフレ
お出掛け用バッグってやっぱり1つや2つ、
欲しいですよね。

ブランドものとなると高値になったり
してしまいますが、ご予算に合わせて
素敵なものを選んでみては?

また、期間限定などで販売されている
コフレ(おしゃれなポーチに入った化粧品類…
約5~8,000円)も、なかなか自分では
手を出さないけど貰うと嬉しいもの。

普段のお母さんを見て合っているものが
あるなら購入してみては?

女性は流行り廃りが早いので、
どちらかというと消耗品が多い印象。

とはいえ、子供から貰えたらなんでも
嬉しいものです。

最後に

「それは回り回ってあなたのため?」

以前、弟が母にプレゼントを
贈ったことがありました。

それはホットサンド用のフライパン。

でもこれ、お母さんのためというより
自分が好きだから作ってねという見方が
できて母は苦笑。

その後、お母さんクロスワード好きだから
シャープペン(500円くらいの)を
プレゼントしてみたり。

一風…いや、なかなか変わった雰囲気の
プレゼントではありますが、
可愛い息子にもらったものだからと
母はとても嬉しかったそうです。

要は値段やものでなくその気持ちが
嬉しいんですよね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ