結婚式の子供の服装「女の子」編!白はダメ?髪型や靴は?



6月は結婚を司る女神ヘラ(ジュノー)が
守護する月。

そのため欧米では、6月の花嫁
は幸せになれるといわれています。

一年中で最も気候が良く花が咲き乱れる
ヨーロッパと違い、残念ながら日本では

雨の季節ですが、それでもジューンブライドの
響きは女性の憧れですね。

この時季、結婚式を挙げるカップル
も多いのではないでしょうか。

幸せな二人を祝福するために結婚式に
招待された場合、特に親族結婚式となると
子供も一緒に招待されることもあるでしょう。

子供にとって初めてのフォーマルな場所への
出席に、どんな服装をさせたら良いのか
悩んでらっしゃる方。

そんな方のために、結婚式にふさわしい
子供服装、今回は女の子の服装を
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
   
 

結婚式の子供の服装!女の子はどんな服装がいいの?

結婚式の主役は花嫁ですから、
招待客は花嫁よりも目立たないよう、あまり
派手にならずシンプル上品な装いを心がけます。

子供も同じように、可愛らしく清楚な印象を
与える服装を選ぶと良いですね。

学生の場合、制服があれば
それでも良いと思います。

制服はフォーマルウェアとして
十分通用しますから。

もちろん、汚れは取ってアイロンをかけて、
きちんと手入れをしたものを着用します。

せっかくの結婚式だから子供にもおしゃれを
させたいというのであれば、

シフォンオーガンジーといった上質な素材の
ドレスはいかがでしょう。

ふんわりひらひらとしたドレスで小さな
お姫様の出来上がり。

寒い時季であればベロア生地のドレスも
素敵ですね。

気をつけなくてはいけないのは、
結婚式が行われるのは昼ですから、昼のドレス
露出を控えなくてはならないこと。

暑い季節だからと肩を出したり襟ぐりを
大きく開けたりすることは、たとえ子供でも
避けた方がいいでしょう。

そんな時は、結婚式間だけでもボレロ
ショール羽織ると、ちょっとおしゃれな感じに
なりますよ。

子供はすぐにサイズが変わってしまうし、
ドレスでは次に着る機会がなさそうで
ちょっと勿体無いかなとも思いますよね。

それでしたら、シンプルで抑えた色目のスーツ
ワンピースがおすすめです。

グレーといった色でしたら葬儀にも
使えますし、ちょっと改まった外出や
学校行事などでも重宝しますよね。

結婚式の子供の服装!女の子は白色を着てもいいの?

結婚式で白いドレスを着るのは
花嫁と決まっています。

花嫁のドレスが白ですから、招待客が
白いドレスを着るのを遠慮するのは暗黙の了解。

子供はそれほどうるさく言われることは
ないと思いますが、できれば
避けた方がいいでしょうね。

ピンクやライトブルーといった、
パステルカラーのドレスも可愛いらしいですが、

できるだけシンプル清楚な印象を
与えるものを選びましょう。

花嫁について花びらを撒きながら歩く
フラワーガールは白いドレスを着ることも

多いのですが、その場合は花嫁さんと相談して
決めると良いですね。

結婚式では子供でも服装の色は抑えめに、
デザインもあまり奇抜なデザインにならないよう、

また、子供だから適当な服装
間に合わせるようなことがないよう
気をつけましょう。

結婚式の子供の服装!女の子の髪型のおすすめは?

結婚式では食事も出されますから、テーブルに
髪の毛がかかったり食べるのに邪魔になって

不衛生な印象を与えることがないように
したいですね。

ゆるくパーマをかけて編み込みにして縛ったり、
ふんわりとアップにしてまとめると優しい印象に
なりますしフォーマルな装いにも合うでしょう。

服装に合わせてリボン花の髪飾りを使って
飾るのも可愛らしいですね。

アクセサリーもそうですが、髪飾りはあまり
キラキラして派手なものは選ばないように

結婚式は主役の花嫁引き立てることを第一に
考えて、子供も控えめな装いを心がけましょう。

結婚式の子供の服装!靴や靴下のおすすめは?

靴や靴下を服装に合わせて選ぶのは、
結婚式でなくても大事なことだと思います。

フォーマルな服装の靴下正式には
無地の黒ですが、子供の場合は黒の他にも
紺、白といった色を選んでも問題ありません

ただし、子供だからといってキャラクター物
靴下や運動靴はやめた方が良いでしょう。

ドレスの場合はレースの入った靴下に
細いベルトのついた靴などが可愛らしいですね。

制服で出席する場合は、普段は
スニーカーだったとしても結婚式には革靴で。

もちろん、靴は綺麗に磨いておきましょう。

最後に

ちょっとかしこまった場所でいつもと違う
経験するのも子供の成長には大事なこと。

結婚式は、大人たちのフォーマルな集まりの中で、
どのように振る舞うのかを経験させる
良い機会ですよね。

そして、きちんとした服装をすれば、
子供でも特に女の子は、自然と動作に気を配る
ものではないでしょうか。

高価なものでなくても、清楚で落ち着いた印象を
与える服装を心がければ問題ないと思いますよ。

子供はそれほど飾り立てなくても
十分可愛らしいですから。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ