文化の日は何をする日?意味や由来と祝日になった理由は?



本日スポットを当てるのは《文化の日

言わずと知れた、11月3日国民の休日ですよね。

各地で様々なイベントが行われたり、博物館など、
無料で楽しめてしまう施設も!

ところで・・・そもそも文化の日って
何をする日なのでしょうか。

国民の祝日という事は分かるけれど、
なんで文化の日名前の由来は??

どうして文化の日祝日になったの?

知っているようで知らない
国民の休日《文化の日》

今回はその謎に迫ります!!

スポンサーリンク
   
 

文化の日は何をする日?

文化の日とは、いったい何をする日??

その名になぞらえて、全国各地で芸術、科学など
文化にまつわるイベント」などが開催されます。

つまり文化の日とは、

芸術など「文化」にふれあい、楽しむ日!!

文化庁主催による芸術祭

更に皇居では、科学技術や芸術など文化の発展や
向上にめざましい功績のある者に授与される
文化勲章親授式が行われることでも
知られています。

文化の日の意味や由来は?

続いて、文化の日の意味や由来について
みていきましょう。

国民の祝日に関する法律による文化の日趣旨は、

自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことと
されます。

その由来は、1946年(昭和21年)11月3日に、
平和文化を重視している日本国憲法
公布されたこと。

また、ちょうど半年後にあたる5月3日は、
日本国憲法の施行日として建国記念日と
制定されています。

文化の日が祝日になった理由は?

何故、文化のが祝日になったのでしょうか。

実はもともと、明治天皇誕生日を記念する
明治節として休日になっていた11月3日。

要するに、今でいうところの天皇誕生日
祝日だったのです。

それが今の文化の日と制定されたのは
1948年(昭和23年)から。

上述の通り、日本国憲法公布されたことにより、
明治節→文化の日と定められました。

憲法公布日記念する日という事で、
名を変えその後も祝日として残っているのですね。

文化の日を英語で言うと?

文化の日を英語で言うとズバリ!
Culture Day

Culture Day, which falls on November 3rd is a national holiday
11月の3日は文化の日で、国民の休日です。

when people are encourage to love freedom and peace and to promote culture.
自由と平和を愛し、文化をすすめる日とされています。

最後に

いかがでしたでしょうか。

明治天皇の誕生をお祝いする日から、
平和と文化を尊重する日本国憲法公布によって

自由と平和を愛し、文化をすすめる日となった
国民の祝日「文化の日」

各地で様々な文化的イベントが開催されます。

また、この日は統計から晴天になる確率が高く
晴れの特異日とされ、マラソン大会などが
開催される地域も。

11月の初旬、気候も過ごしやすく、
お出かけにもピッタリの時期ですよね。

普段芸術や科学技術などと触れ合っている方も
そうでない方も、この日ばかりは存分に
文化を味わってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ