ネット銀行は安全?危険?メリットとデメリットは?



「忙しいとき助かる銀行の在り方」

近頃よく聞くネット銀行

でもその実体はいまいち分からないという方も
少なくないのではないでしょうか?

実際問題、PCスマホなどデバイスがなければ
口座さえ開けないわけですし、
店舗は周囲になく暗証番号ID、パスワード
忘れると取引が出来ない難点があります。

また、目に見えない取引から安全性メリット
デメリットが気になるという方も多いはず。

そこで今回は、そんな不思議な、
でもあると便利といわれるネット銀行について
安全か、危険かを調べてみました。

スポンサーリンク
   
 

ネット銀行てなに?ぶっちゃけ安全?危険?

ネット銀行というのは、一般的に街中に
配置されている都市銀行ではなく、
ネットワークのなかでしか機能しない銀行のこと。

もちろん、スーパーやコンビニの中に
そこに繋がるATMがあり、PCスマホさえあれば
引き落とし振り込みローンだって可能です。

ただ、実体が存在しないぶん本当に安全なのか
信用性がもてないという方は少なくないはず。

ネット銀行が安全か危険かは
一概にはいえないけど、信用性の高さ
「信用格付」なるものを使えばわかります。

「信用格付」は
通称レーティング・ファーム=格付機関と
呼ばれてる会社が行うもので、
一般企業から政府まで国債や社債などの
返済能力をもとに行われています。

このレーティング・ファームの作る
格付一覧表を見れば、国内外の信用性の高い
企業などをA、AA、AAAといった感じに
評価したものを見ることが可能です。

ちなみに、どんな銀行も元は企業。

当然倒産し、自分の財産が破綻してしまう
可能性は無きにしもあらず。

まぁ、ネット銀行でもそのへんの補償を賄う
保険というものは存在するので、
店名などの一般認識よりもそちらをきちんと
確認することが一番大切でしょう。

ネット銀行を使うメリットはペーパーレス!

近年欧米諸国で現金もペーパーレス化が
進んでいます。

巷でもクオカードやスマホに入れたお金が
増えていますよね。

ネット銀行メリットの1つとして、
現金を使わない」ので細かい管理が
減るというのがあります。

明細がまとまって見れるので家計簿も不要ですね。
ずぼらな私なんかにはありがたいです。

支払いや振り込みもお互いの電話番号のみで
出来たり、ネットショッピングの手数料なども
無料になるなどの利点があります。

また、提携している24時間営業のコンビニ
スーパーのATMを使えばいつでも必要なときに
引き出し、振込が出来るので毎日忙しい現代人に
ぴったりです。

これに加え知っておきたいのが預金の金利の高さ

これはネット銀行の運営上、窓口がないので
人件費が浮き、店舗を持たないので維持費
かからないというコスパ面からきてる
ありがたい功績です。

確かに100万円近くをずっと同じ都市銀行に
預けていて100円くらいしか利子がついてない
通帳を見た時は唖然でした。

やはり預けるなら得に預けたいのが
人間の性というものですよね。

お金の実体を感じない…ネット銀行のデメリット

最初に話したように、
すべての収支をネット銀行に委ねてしまうと
お金の動きが手元に感じず不安…という方は
少なくありません。

実際、私はクレジットカードで払う場所と
そうでない場所を分けていますが、
分けていないクレジット派の旦那さんは
たまに出てくる現金に戸惑いを隠せないとか。

特に日本と言えばお年玉やご祝儀など何かと
現金でその場が済む習わしが多々ありますからね。

そういう意味ではとっさ現金大切です。

こんなとき、近くの銀行やATMに
対応していないとすぐに引き落とせず
困ることも多いでしょう。

また、公共料金やクレジットカードの登録に
まだ顔をだしていないネット銀行も多く、
ここで二の足を踏んでしまうというユーザーも
少なくないようです。

ネット銀行おすすめの選び方とは?

ネット銀行を選ぶ際、
ぜひチェックしていただきたいのが、
前述した「信用格付」のほかに

1.近所のATMでの取引
2.公共料金やネットショッピング使用への適用性
3.普通預金、定期預金金利
4.ローンの貸付金利
5.投資信託の充実度

といった部分。

あなたがメインの銀行として使うならば
12が必要最低限でしょうし、
副業やへそくりの隠し場所として使うなら
3~5を要チェックするのが大切です。

最後に

「実際使ってはいるものの…」

私は本業の給料をもらったり、
生活用のお金を入れておくほかに、
一応へそくり用、副業用といった感じで
現在3つの銀行通帳を持っています。

とはいえ、副業用は今回の主題であるネット銀行。

使わない時はネットを開きさえしなければ
引き出すことも出来ないのである意味
お金の管理が下手な私には合ってます。

ただ、どの銀行もいちいち難しいパスワードや
暗証番号を用意しなくてはならないので、
本当に使わなすぎると忘れて毎回再発行という
面倒なのが難点です。

先日も久々すぎてまたまた
カスタマイズセンターにパスワード再発行の
電話をしたところ。

忘れやすい方、ズボラすぎる方には
少々手を出しにくい面でもあるかも
しれないですね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ