賞味期限切れの卵は食べても大丈夫?余った卵を使用した料理のレシピは?



たいていのお宅の冷蔵庫には卵が
常備されているのではないでしょうか。

低価格で高栄養の卵は家計の強い見方です。

スーパーでは安売りもよく見られますしね。

毎日の食事に必要なものですから、
こうしたセールに出会うとついつい
買いだめしてしまい、10個入りの卵が
2パック3パックと冷蔵庫に並んだり。

大家族でしたらそれでもあっという間に
なくなってしまうのでしょうが、
少人数家庭ではなかなか消費できずに
賞味期限切れてしまうことも。

そうして賞味期限切れ
さて皆さんはどうしていますか?

スポンサーリンク
   
 

賞味期限切れの卵は食べても大丈夫?

賞味期限が切れた卵は
もう食べられないのでしょうか。

捨ててしまうのはどうにも
勿体無い気がするのですが。

ご存知とは思いますが、食料品には
賞味期限の他に消費期限があります。

消費期限は期限までに食べなくては
食品が痛んでしまうという期限ですが、
賞味期限風味落ちる期限のことで
食べられなくなるわけではないですよね。

そして卵ですが、鶏卵の殻の表面には
サルモネラ菌が付いています。

日本では衛生管理がしっかりしているので
微量ですが、海外で卵を扱う場合は
気をつけなくてはなりません。

卵を触った手はしっかり洗って、
卵の入っていたパッケージにも気を配りましょう。

消毒用アルコールを吹き付けたり
熱湯をかけたりしてサルモネラ菌を
取り除けば安全ですが、日本の卵
そこまでする必要ないかもしれませんね。

ただし、日本の卵でも新鮮なうちは
問題ないのですが、一定期間を過ぎると
菌が爆発的に繁殖して食中毒を
引き起こすので気をつけなくてはなりません。

表示されている賞味期限はサルモネラ菌が
体に害を及ぼさない程度で、ここまでは
生で食べて大丈夫という期限なのです。

賞味期限切れの卵は加熱すれば食べても大丈夫?

卵の賞味期限でしたら採卵してから16日以内
春秋25日以内、そしての気温が低い時は
57日以内に決められています。

この期限が切れたら生で食べるのは
止めたほうが無難ですが、加熱して菌を
殺してしまえば食べられないこともないのです。

ただし、中までしっかりと加熱しましょう。

トロッとした半熟の卵は美味しいのですが、
菌を殺すことを考えるとしっかりと
火を通してください。

調理したら時間をおかずに、
すぐに食べるようにしましょう。

賞味期限切れの卵の料理のレシピ

卵を使った料理は色々ありますが、この際
できるだけ大量に消費するレシピがいいですよね。

ということで、こんな使い方はいかがでしょう。

■1. 玉子焼き

子供は甘い玉子焼きが好きですよね。

お弁当に入れると喜ばれるでしょう。

卵2個か3個をボウルに割って、小さじ1杯程度の砂糖と醤油を加えよく混ぜ合わせます。

玉子焼き器かフライパンに油を薄く敷いて、卵液を少し流し入れ固まったら手前に巻く作業を3、4回繰り返してまとめます。

少し冷めてから切り分けましょう。

出し巻き卵にして、中に色々な具材を入れればご飯のおかずにもう一品欲しい時などにもいいですし、お酒のつまみにもなります。

もちろんお弁当にも。

だし巻き卵は出汁と醤油、砂糖を加えて作りますが、出汁と醤油の代わりにめんつゆを使っても簡単に美味しくできますよ。

濃縮のめんつゆは水を加えて薄めて使いましょう。

■2. スパニッシュオムレツ

普通のオムレツは具材を薄焼きたまごで包むのでそれほど卵を使いませんが、スパニッシュオムレツにすればもっとたくさん消費することができます。

中に入れる具材は冷蔵後にあるもので大丈夫。

ジャガイモや玉ねぎ、人参、マッシュルームなどを小さく切って炒めます。

味付けはお好みで。

材料に火が通ったら塩胡椒した卵液を流し込み、弱火にして卵がほぼ固まってきたら蓋をし7、8分蒸らし焼きをします。

出来上がったらヘラやフライ返しを縁から入れて全体を剥がしてから、フライパンを覆う大きさの皿をかぶせてひっくり返して出来上がり。

この時、油の量が少ないとくっついてしまいますので、フッ素樹脂加工のフライパンでなければ少し多めに油を引いて調理しましょう。

卵の量はフライパンのサイズで調整してください。

直径20センチのフライパンで卵5個くらいがいいでしょう。

■3. ゆで卵

ゆで卵はラーメンやおでんにはもちろん、ちょっとした料理の飾りにも使えて便利ですね。

ただし気をつけなくてはいけないのは、卵に含まれる防腐作用のあるリゾチウムという物質が茹でることで破壊されてしまうのです。

生卵は夏場以外は常温でも保存できるくらいなのですが、ゆで卵は冷蔵で3日、殻を取ってしまうと当日中に消費しなくてはなりません。

調味液で煮て煮卵にするともう少し日持ちしますが、それでも5日くらいでしょう。

ただでさえ賞味期限切れの卵ですから、当日中に使い切ってしまえる分だけ茹でたほうがいいですね。

最後に

卵の賞味期限が切れたからといって
慌てる必要はなさそうですね。

火をしっかりと通して調理することで
食べられますから、無駄にしなくてすみます。

そうはいっても期限内に消費するに
越したことはありません。

消費できる分だけ購入するというのが
買い物の基本。

なのですが、困ったことにセールとなると
どうしても手が伸びてしまうんですよね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ