「カフェインは身体に良いの?悪いの?」
身体に疲れが溜まった時に欲しくなるカフェイン。
コーヒーや紅茶、栄養ドリンクなどで手軽に摂れるけれど、
残念ながら良いことばかりではありません。

例えば、勉強や仕事、運転中の眠気覚ましに飲んで
カフェインを摂ることもあるけど、
タイミングなど摂り方を間違えてしまうと
眠りたい時間に眠れなくなります。

これじゃあ疲れが取れるどころか
溜まる一方…うつや過労死に繋がることもあって大変です。

そこで今回は、
飲み物カフェイン含有量について調べてみました。

ちなみに、1日250mg以上のカフェインで
夜の睡眠障害が増えるのだとか…
あなたのよく飲むあのドリンクは大丈夫?

スポンサーリンク
   
 

5位…パーティーのキーパーソン!コーラ

2L単位での購入など大きい容器で購入することがあるコーラ。
害のある飲み物の代表として子供に与えない!
という親御さんも多いかもしれません。

そんなコーラのカフェイン含有量は10mg/100ml
案外少ないんじゃない?と感じるかもしれないですね。

しかしコーラは当然あの甘味も鍵!
虫歯や歯への着色などあまり良いものとはとらえられません。
たまのご褒美程度ならば良いですが、
出来ればあまり摂りたくないですね。


   

4位…意外な感じ?ココア

季節のお供としてコーヒーと一緒に
身体を温めてくれる飲み物として楽しみたいのがココア。

45mg/150mlとコーヒーに比べれば可愛いらしい量なものの、
飲みやすさもコーヒーに勝るので油断なりません。

マグカップいっぱいに飲みたいという方もいれば、
ケーキなどにもココアパウダーを沢山かけて…
という方も多いのでは?

コーラ同様砂糖も沢山加えたいとなると、
加糖による疲労も心配になります。

3位…最近は手軽に摂れるのが増えてきた栄養ドリンク

近頃は飲みやすい味が増えてきた栄養ドリンク。
それこそ日常的に飲む人は増えてきたと思います。

そんな栄養ドリンクは、50mg/100ml
思ったよりは多くないようにも感じましたが、
やはり日常茶飯事で飲むのはいささか問題です。

手軽な分飲む量を弁えるなどの配慮が必要といえそうです。

ちなみにエナジードリンクと栄養ドリンクでは
内容量もだいぶ違います。
エナジードリンクだとだいたい40mg/100ml くらいだそうです。

以前にもお話しましたが、
エナジードリンクよりも栄養ドリンクの方が
気合い入れには最高といえます。
とはいえ皆様飲み過ぎにはご注意を。

2位…日常的に飲む人は気を付けて欲しいコーヒー

疲れたときの相棒コーヒーはやはりカフェイン多め。
しかも好きな人だと
1度にいくらでも飲んでしまう方多いのではないでしょうか?

特に多いのはやはりエスプレッソ。
140mg/50mlも入っています。

日常的にエスプレッソを飲まないにしても、
ドリップで135mgインスタントは少し減り68mg(共に150ml)

牛乳を多めにしたりすれば少し緩和されますが、
それでもたくさん飲みたい人は
ドリップよりインスタントを日常化した方が良さそう。

1位…お茶の中でも1位!玉露

味の濃い玉露は、150mg/150ml

同じく濃いイメージの抹茶
45mg/150mlだからその量に驚きます。

よほど好きでなければ
玉露ばかり飲むことはないかもしれませんが、
近頃は飲みやすい商品も多いので気を付けたいですね。

紅茶やほうじ茶、緑茶30mg/150mlですから
やはりその多さに驚きます。

最後に

「意外な結果にびっくり」
個人的にはなんだか意外な結果な気がしました。

特にコーヒーを飲み過ぎてしまっている気がしていたので
気を付けたいなと思っていたのですが、
牛乳たっぷりのカフェオレなら少しは大丈夫かな。

眠れないのは
カフェインのせいとばっかり思っていた筆者としては
ちょっと安心です。

皆様の好きな飲み物は含まれていたでしょうか?
飲み物も嗜好品としてのものが多いので、
好きなものとはいえ
少し控えめにしないといけないかもしれません。


スポンサーリンク

 

 
関連コンテンツ
おすすめの記事