コスパの高い洗濯洗剤!あなたの決め手は価格?それとも洗浄力?



「毎日行われる洗濯…」
自分1人ならまとめて行える洗濯も、
家族が多いければ多いほどその回数を増します。

洗濯といえば洗剤が必要ですが、
それも回数を重ねるとコストが
心配になってきますよね。
1回の量が多ければその量も倍増しです。

とはいえ、安すぎる商品は
洗浄力の高さも心配です。
ブランド力を気にするという方も
多いことでしょう。

聞いたことのない商品って
実際手出しづらいですよね。

そこで今回は、とある比較サイト
【Smart Shopping】と他口コミサイトをもとに
人気、コスパの高い洗濯洗剤を調べてみました。

詰め替え商品も含まれているので
量に関してはご了承くださいね。

スポンサーリンク
   
 

5位【ウルトラアタックNeo】

細いボトルながらも、
弱アルカリ性の濃縮酵素パワーで
もみ洗いなしで真っ白になると話題。

すすぎ1回!洗濯時間の短縮をしても
標準状態を保てるといわれていますが、
カレーや口紅といったものは
やはり予備洗いが必要

コーヒーや卵、牛乳程度であれば問題ないでしょう。

「コンパクトサイズで場所を取らない」

「小さな量ながらよほどの汚れでない限り綺麗に落ちます」

といったレビューが多いです。
忙しい時の時短洗濯には充分なようです。
しかし、匂いがいかにも洗剤と
嫌がる声も少なくありません。

近頃はフローラルの香りなども出ていますから、
ぜひ自分好みの香りを
見つけてみてはいかがでしょうか?

ウルトラアタックNeo
100gあたり91円
平均(税込):550円
内容量:610g
メーカー:花王

   

4位【アリエール スピードプラス】

匂いも汚れも落とす
強力洗浄パワーがうれしいと話題。
高い抗菌作用で
24時間臭いも汚れもすっきりです。

こちらもすすぎ1回の時短洗濯が売りなので、
忙しい方に人気の商品です。

安さと洗浄力はいいのですが、

「いかにも洗剤!な香料が強いかも」
「衣類が傷まないか心配」

というレビューもあり、
匂いに敏感な人や子供の衣料に使いたい人などには
不満な声も多いです。

4位、5位は有名所が並びましたね。
昔ながらの洗剤の香りは嫌われている傾向がありますが、
それに対する対策として
フレーバーをつける企業も少なくありません。

アリエール スピードプラス
100gあたり77円
平均(税込):330円
内容量:360g
メーカー:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン

   

3位【さらさ やさしい柑橘系の香り】

お肌に優しい洗濯洗剤の
代表的な存在のさらさ。

子供用品の売り場にも
よく売られているのを見たことがある人も
多いのではないでしょうか?

柑橘系だとそんなに嫌いな人も
少なくないでしょう。
柔軟剤と合わせて購入している
という方も少なくありません。

子供服用として買っていた人も
自分用にリピートするようになった
人も多いようです。

個人的に衝撃的なのは
アリエールと同じメーカーの商品ということ。
同じメーカーで
ここまで系統の違う商品があるのは
さすがといえます。

さらさ やさしい柑橘系の香り
100gあたり37円
平均(税込):560円
内容量:1.35㎏
メーカー:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン

   

2位【ファーファ 香り引き立つ無香料】

衣類に優しいといえばファーファ!
無香料なので子育て世代にも嬉しい洗剤です。
名前はわからないけど
くまさんで知っているという人は必ずいます。

ダブル抗菌防臭配合を実現し、
洗浄力のUPにもつながりました。
ドラム式に対応してるのも
ありがたいという声もあります。

しかし中には
「洗浄力もう少しあってもいいかも」
という声もあるようです。

子育て世代の汚れといえば
やはりカレーや泥んこ汚れ!
なかなか手強いといえますかね。

ファーファ 香り引き立つ無香料
100gあたり約29円
平均(税込):285円
内容量:1㎏
メーカー:NSファーファ・ジャパン

   

1位【バイオジェル フローラルブーケの香り】

浸透性に優れているので
冷たい水にもすぐ溶けるのが売り。
頑固汚れにも強いので泥んこ汚れなども
すぐ落とすと定評があります。

値段の安さに信用できない…と思いつつ
買った人がリピートしてしまう
コスパの良さに脱帽です。

しかも4位、5位で問題視されていた
香りもこれなら解決してくれています。
蛍光剤、漂白剤なしの洗剤を選びたい人に
多く支持されているようです。

口コミを見る限り
まだまだ知らない人も多いところを見ると、
このランキングは予想外ともいえるでしょう。

バイオジェル フローラルブーケの香り
100gあたり19円
平均(税込):197円
内容量:810g
メーカー:ホワイト

最後に

「意外と難しい…コスパで選ぶ洗濯洗剤」

洗濯洗剤の利用頻度や洗浄力は
コスパ以上に大事なところ。
いくら安くても、汚れが落ちず
回数を重ねてしまうのでは意味がありません。

でも実際回数が多い家庭ほど
安い洗剤を選びたいのも事実。
我が家も粉洗剤を使っていますが、
やはり冬場は粉が残りやすいというデメリットです。

これを機に我が家も液体洗剤に転向しようかな、
とも思ってみた次第です。

それにしても
子供用品の洗濯回数の多いこと多いこと!
どうしたらあんなに汚せるのでしょうか?

きっと自分の子供のころも
そのくらい汚していたのだろうと思うと、
あの頃の母に脱帽…頭が下がります。

世の中のお母さん、お疲れ様です!


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ