面倒なお風呂掃除。

若い頃は苦にはならなかったのに、歳をとるにつれてだんだんと負担を感じるようになってきた人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな人には体の負担を軽減することができる電動ブラシがおすすめ。

いろいろなメーカーから風呂掃除用電動ブラシが販売されており、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、風呂掃除電動ブラシの選び方や人気の電動バスポリッシャー「ElleSye」と「WIMIUS」を比較してまとめました。

スポンサーリンク
   
 

風呂掃除の電動ブラシの選び方

風呂掃除用電動ブラシには様々なタイプが販売されており、自分の使い勝手がいいものを選ぶことが大切です。

簡単ですが、風呂掃除用電動ブラシの選び方をご紹介しましょう。

用途に合わせて電源のタイプを選ぶ

家庭用の風呂掃除用電動ブラシはコードレスが一般的ですが、電源のタイプが「乾電池式」と「充電式」の二つのタイプがあります。

①乾電池式
乾電池式のメリットは乾電池を入れればすぐに使えるので手軽で簡単ですが、どうしてもパワー不足の感じは拭えません。

②充電式
充電式なので乾電池を買う必要がなく経済的で、パワフル感があり人気があるのはこのタイプです。
しかし、前もって充電しておかないと使えないので注意が必要です。
 

長さが調整できるものを選ぶ

お風呂のバスタブだけでなく、お風呂の壁や天井などをお掃除するときには長い持ち手のほうがしやすいですよね、反面、しっかりと磨きたいときには持ち手が短いほうが力が入りやすく汚れは落ちやすいですよね。

このように、お風呂の掃除する場所や汚れなどに合わせて持ち手の長さが調整できる機能がついたものが便利で使いやすいでしょう。
 

替えブラシが豊富なものを選ぶ

風呂掃除用電動ブラシには用途に合わせたブラシが数種類付属しているものが多くあります。

浴槽などを洗うスポンジやフラットな床面用のブラシや壁面の角などの狭い所用ブラシなど、より多くの替えブラシが付属していたほうがお掃除の幅が広がりますよね。

また、替えブラシが入手しやすいかどうかも考慮して選びましょう。
 

ElleSye バスポリッシャー 電動お掃除ブラシ 伸縮できる新機種

「接続部分が固い」「長さが調整できればいいな」など、お客様の声を聞き、開発されたElleSye バスポリッシャーの新機種。

ボタンを押しながら掃除する場所によって伸縮できるので便利です。

付属のブラシは4種類でお風呂の掃除だけでなく、キッチンや窓、台所などにも使えます。

このElleSye バスポリッシャーブラシは一般的な掃除ブラシよりもちょっと重いそうですが、その分パワフルで汚れも落ちやすいそうですよ。

また、角度調節のボタンを押し、先端の部分が自動的に曲がることで掃除がよりしやすくなります。

付属のブラシは4種類で以下のブラシが付属しています。


①デッキブラシ:床、壁の掃除に適用
②フラットブラシ:洗面台、台所の掃除に適用
③尖ったブラシ:コーナー、隙間の掃除に適用
④大円ブラシ:風呂の掃除に適用
 
 

WIMIUS 電動お掃除ブラシ バスポリッシャー 改良版

WIMIUS 電動お掃除ブラシ バスポリッシャーは延長ハンドルを取り付けたり取り外したりすることによって2段階の長さの調整が可能ですが、ElleSyeのようなワンタッチではありません。

本体はABSとTPE材料を採用しているのでわずか0.8kgでElleSyeのバスポリッシャーよりも軽量です。

付属のブラシは4種類で以下のブラシが付属しています。


①大円ブラシ(柔らかい):浴槽、タオルのような大きく曲面の掃除に適用
②尖角ブラシ(柔らかい):壁のコーナ、ドアの隙間などの場所の掃除に適用。
③小円ブラシ(柔らかい):お風呂の床、窓、洗濯台などの掃除に適用。
④ステンレスブラシ(非常に硬い):頑固な汚れや、サビの掃除に適用。傷付ける恐れがあります。

防水性能は「IPX7防水仕様」。
(一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない防水性能)

「ElleSye」と「WIMIUS」の風呂掃除用電動ブラシ比較

商品名 ElleSye電動バスポリッシャー WIMIUS 電動バスポリッシャー
サイズ ステック&ハンディー
61㎝-98cm-112cm
ステック&ハンディー
67cm-106cm
重量 1.5Kg 0.8kg
充電時間 4時間 4~5時間
連続使用
可能時間
1.5時間 50~75分
防水性能 IPX7防水仕様 防水仕様と記載あり
替えブラシ 4種類付属 4種類付属
 

まとめ

お風呂掃除が負担に感じてきたら風呂掃除の電動ブラシの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

腰をかがめずに浴槽をお掃除することができるので、体の負担も軽減することができるでしょう。

ElleSyeの電動バスポリッシャーは少し重めですが、パワフルで柄の長さもワンタッチでできるので便利ですね。

対してWIMIUSの電動バスポリッシャーは柄の調節が少し面倒かもしれませんが、軽いので力のない女性にも使いやすいでしょう。


スポンサーリンク

 

 
関連コンテンツ
おすすめの記事