梅雨の季節は洗濯物がなかなか乾かないので嫌ですよね。

ワイシャツを部屋干しして、やっと乾いたと思ったら嫌な臭いが…。

そんな人にはこれ!

シワを伸ばして乾かしてくれる乾燥機「アイロンいら~ず」。

そう、乾いたときにはシワが伸びており、アイロンをかける必要がないんですね。

そんな便利なサンコーの「シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず」をご紹介しましょう。

「シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず」とは?

基本的には乾燥機なのですが、これはワイシャツなどのシワを伸ばしつつ、短時間で乾燥してくれる商品です。

使い方は、乾燥機に乾燥バッグを取り付けてからハンガーを乾燥バッグの内側から通して適当な場所に掛ける。

乾かしたいシャツの乾燥バッグに着させてから乾燥機のスイッチを入れたらOK.

温風が出ると乾燥バッグが膨らみ、ワイシャツのシワを伸ばせるというしくみになっています。
 

「アイロンいら~ず」は設置場所が必要

まず、「アイロンいら~ず」のデメリットというか、残念なところを口コミからご紹介しましょう。

この「シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず」はバッグという空気袋内にハンガーハンガーハンガーを入れて吊るすのですが、ハンガーから本体までの高さが調節できる場所がないと使えないようです。

紐を吊るして長さを調整して使うなどの工夫が必要みたいですね。

また、セットするのにちょっと面倒くさいかもしれません

空気袋にワイシャツを着せ、ボタンを全部留めてセットします。

そして、また着るときにボタンを外して着るのは少し面倒くさいかもしれないですね。

それと、空気袋と本体の接続が穴が見えないためにはめるのが難しいようです。

あと、乾燥が一回に一枚しか乾かせないのが残念ですね。
 

乾燥完了するとシワが伸びているので便利!

アイロンがけが面倒くさいと思っているも多いのではないでしょうか。

「アイロンいら~ず」で乾かしてしまえば、アイロンをかけることなく、着ることができるのです。

厳密に言えば、肩や袖の部分などの一部にしわが残るようですが、あまり気にならないレベルなので、アイロンをかけることなく着れるようですね。

短時間で乾くので臭いも

部屋干しした洗濯物から生乾きの臭いがしたら嫌ですよね。

部屋干しの嫌な臭いの原因は、雑菌の繁殖ですが、素早く乾かすことで雑菌の繁殖を抑えることで、嫌な臭いも抑制できるんです。

「アイロンいら~ず」を使用すると30分もすれば、ワイシャツなどは殆んど乾いてしまうので嫌な臭いもしないようです。

早く乾いて、臭いもしないというのは嬉しいですよね。
 

まとめ

乾燥バッグは小と大の2種類があるのですが、乾燥バッグの大きさがある程度ワイシャツの大きさとマッチしていないと、上手にシワをのばすことは出来ないようです。

小さすぎても、大きすぎてもダメなんです。

乾燥バッグの大きさは2種類しかないので、乾かすワイシャツの大きさによっては上手くシワが伸びないこともあるようですね。


スポンサーリンク

 

 
関連コンテンツ
おすすめの記事