赤ちゃんが「はいはい」して動き回るようになると床の汚れが気になりますよね。

動き出すと目を離せませんし、育児や家事をこなしながら床掃除までするのは大変だと思います。

そんな時におすすめなのが、「iRobot 床拭きロボット ブラーバジェット250」。

子育てママの間で最近話題になっている便利な床拭きロボットで、はいはいのベタベタ汚れもスッキリすると評判です。

また、子育て中のママさんは忙しいので掃除をする時間が限られているのですが、「ブラーバ ジェット250」は自動床拭きをしてくれるので、その分、家族で過ごす時間が増えたという声も多いようです。

そこで今回は、amazonでも人気の「ブラーバジェット250」の特徴をご紹介します。

手が届きにくい場所もお掃除してくれる


出典:https://www.irobot-jp.com/braava/jet/

ブラーバ ジェット250は四角いコンパクトなボディ(高さ84mm 幅178mm)なので小回りが利き、椅子の周りに落ちた食べこぼしなどの汚れもスッキリとお掃除してくれます。

また、高さが10cm以上あれば入っていけるので、手の届きにくくて見落としやすい棚やソファーの下のほこりまでお掃除してくれます。

音が静かなので寝ている間に使える

掃除中の音が静かなので、赤ちゃんが寝ていても起こすことなく掃除ができます。

また、ブラーバジェット250は掃除をしながら、壁や家具などの位置を記憶し、再び近づいたときには自動的に減速して丁寧に清掃します。

だから、壁や家具への衝撃音も小さく、赤ちゃんが寝ている間にブラーバジェット250を使って掃除をすることができますね。

効率的な動きで時間の無駄がない

ブラーバジェットはやみくもに部屋の中を掃除するわけではありません。

ナビゲーションシステム「iAdapt2.0 」で部屋の形状や広さを正確に把握し、「どこから拭くのか」や「どこまで拭いたのか」を考えながら、規則正しく動いて効率的に掃除をします。

だから、時間の無駄なく床掃除ができるのですね。

汚れに合ったパッドに交換できる

ブラーバジェット250は汚れに合った3種類のパッドを使って床掃除をすることができるので便利です。

頑固な汚れには「ウエットパッド」。

普通の汚れやホコリには「ダンプパッド」。

毛を絡め取ったりするのは「ドライパッド」。

また、「ウエットパッド」は、洗濯が可能で何回も洗って使うことできるものが、1枚付属しています。

軽いので家中持ち運べる

軽く、コンパクトなので家中手軽に持ち運ぶのがカンタンなので、家中掃除をすることができます。

赤ちゃんが家中をはいはいするようになっても、持ち運んで掃除をすることができますね。

だから、赤ちゃんの成長に合わせた床の汚れにも対応できますね。

セット内容
ブラーバ ジェット本体、バッテリー、バッテリー充電器、使い捨てウェットモップパッド(2枚)、使い捨てダンプスウィープパッド(2枚)、使い捨てドライスウィープパッド(2枚)洗濯可能ウエットパッド(1枚)、洗剤サンプル(2回分)
電源方式 充電式リチウムイオン電池 (充電時間:最大2時間)
電源 入力 AC100V、50/60Hz
最大稼働面積 ダンプモード・ドライモード:15畳、ウェットモード:12畳
清掃モード 3モード (ウェット、ダンプ、ドライ)
大きさ 幅178mm×奥行170mm×高さ84mm
重さ 約1.2kg (バッテリー装着時/クリーニングパッド除く)

まとめ

いかがでしたか?

床掃除をブラーバ ジェットにまかせることによって、時間を有効に使うことができるのではないでしょうか。

ブラーバ ジェットの使い方は簡単。

クリーニングパッドを装着して、CLEANボタンを押すだけで気になる汚れを自動で拭き取ってくれます。

created by Rinker
アイロボット(IRobot)
¥32,270 (2019/09/22 16:31:41時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

 

 
関連コンテンツ
おすすめの記事